お役立ちコラム, お知らせ

ハローワークで求人を行う場合のポイント

こんにちは。新潟雇用労働相談センター相談員の小林哲平です。

人材の募集には様々な方法、ルートがありますが、その一つに公共職業安定所(「ハローワーク」)があります。ハローワークに求人情報を登録すると、その情報(「事業者情報」)は公開され、求職者が目にします。この事業者情報は求職者の興味を引くように、事業内容や安定性、将来性等の「会社の特長」を分かりやすく記載するのがポイントです。

例えば、各項目に以下のような表現を用いると、求職者に自社の特長をつかんでもらいやすいと思われます。

・経営方針:「顧客第一」「自社技術」「社会や地域への貢献」等

・事業の特徴:「独自開発」「素早い対応力」「高い技術力」等

・経営人事方針:「能力主義」「経験・資格技術重視」「家族的経営」「育児支援」等

・募集理由:「業務拡大」「新分野進出」「代替人員確保」「資格・技術者確保」等

これらにより、求職者が事業の具体的なイメージをつかむことができれば、就職後の将来設計がしやすくなるため、応募数の増加につながることでしょう。ただし、自社のイメージを過度に良くしようとするあまり、実際の状況と異なる求人情報を記載してはいけません。

 

新潟雇用労働相談センターでは、月曜から土曜の朝8時半から夜7時まで、弁護士・社労士が無料で相談に対応しております!
▼▼▼お問合せ・ご相談はこちら▼▼▼
フリーダイヤル 0120-540-217(こようにいーな)まで。
もしくは、こちらの相談フォームよりお願いいたします。
 https://niigata-elcc.jp/request/


ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください。