お役立ちコラム, お知らせ

労働時間管理と割増賃金

こんにちは、新潟雇用労働相談センター相談員の永田です。

皆さんご承知のとおり、最近は過重労働や残業代の未払い等について、マスコミに取り上げられることが増えました。ある従業員に過重労働が発生していないか、残業代をいくら支払う必要があるのかを判断するためには、そもそもの話として、従業員の労働時間を適正に把握する必要があります。このため、厚生労働省では「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」を策定しています。

このガイドラインには、労働時間の考え方や労働時間の適正な把握のための具体的な方法が定められており、ある時間が労働時間に該当するか判断に迷う場合にも、参考になるものとなっています。また、自社の労働時間の把握が適切に行われているか、確認もできるため、非常におすすめです。

過重労働や残業代未払いは重大な問題です。もし労働時間把握について不安をお持ちであれば、一度ガイドラインを確認されることをお勧めいたします。

新潟雇用労働相談センターでは、月曜から土曜の朝8時半から夜7時まで、弁護士・社労士が無料で相談に対応しております!
▼▼▼お問合せ・ご相談はこちら▼▼▼
フリーダイヤル 0120-540-217(こようにいーな)まで。
もしくは、こちらの相談フォームよりお願いいたします。
 https://niigata-elcc.jp/request/

 


ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください。