お役立ちコラム, お知らせ

労働環境の整備と助成金の活用について

こんにちは、新潟雇用労働相談センター相談員の澤田です。

現在、雇用関係だけでも多くの「助成金制度」があります。助成金の最大のメリットは、返済不要の経営資金になり得る、ということです。

支給要件は助成金ごとに定められており、それを満たすことによって申請することが可能となります。また、申請したからといってすぐに受給できるわけではなく、都道府県労働局の審査をクリアしなければなりません。

この助成金を申請する要件を満たすために、ほとんどの場合、自社の労働環境の整備が必要になります

たとえば、「労働条件通知書や出勤簿賃金台帳の整備」「賃金未払いやいわゆるサービス残業を発生させないこと」「直近に会社都合の離職者がいないこと」「就業規則の整備」などなど…皆様、まずは労働環境を整備し、助成金を申請し、自社の事業に役立ててください(※新潟雇用労働相談センターでは、助成金の申請事務の代行等は行っておりません。)

 

新潟雇用労働相談センターでは、月曜から土曜の朝8時半から夜7時まで、弁護士・社労士が無料で相談に対応しております!
▼▼▼お問合せ・ご相談はこちら▼▼▼
フリーダイヤル 0120-540-217(こようにいーな)まで。
もしくは、こちらの相談フォームよりお願いいたします。
 https://niigata-elcc.jp/request/


ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください。