お役立ちコラム, お知らせ

多様な働き方と女性活躍は、誰のため? 

こんにちは、新潟雇用労働相談センター相談員の廣井です。

新卒の正社員の求人を出してもなかなか応募がない、人手不足で従業員の残業が増えてしまう、お客様をお待たせすることが増えてきた…そんなお悩みをお聞きすることが増えてきました。一方、世間には、育児、介護等で働ける時間に制約があるものの、勤務経験があり、働く意欲も高く、短い時間や日数であれば勤務したいと考えている人たちがいます。

優秀な人材を確保するには、このようなミスマッチをなくすべく、「正社員」「新卒採用」といった固定観念を一度取り払い、求人対象や条件を見直すことも大切です。ある従業員が保育園の迎えの時間に間に合うよう、集中してテキパキ働く姿をみて、同僚の働く意欲向上につながったケースや、人材確保により長時間労働が是正されたケースもあります。働く意欲のある方が、働ける時間内で効率よくイキイキと働けるような「多様な働き方制度」の構築は、働きたい人にとっても、働いている人にとっても、会社にとっても、サービスをうけるお客様にとっても良いことと思います。

NIKOROでは女性の労働力を活かせる職場環境を作りたい経営者、多様な働き方を学びたい女性就労予定者、女性活躍に関心のあるすべての方を対象としたセミナーを11月に行います。詳しくはHPをご確認ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

新潟雇用労働相談センターでは、月曜から土曜の朝8時半から夜7時まで、弁護士・社労士が無料で相談に対応しております!
▼▼▼お問合せ・ご相談はこちら▼▼▼
フリーダイヤル 0120-540-217(こようにいーな)まで。
もしくは、こちらの相談フォームよりお願いいたします。
 https://niigata-elcc.jp/request/


ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください。