お役立ちコラム, お知らせ

就業規則と会社の社風・カラー

こんにちは、新潟雇用労働相談センター相談員の相馬です。日頃業務を行っていると、会社と従業員との間、従業員と従業員との間に「明確なルールが必要だな」と思う場面が出てきます。それらのルールを定めたものが「就業規則」です。

就業規則には、従業員の労働条件(労働時間、賃金など)以外にも、「当社の従業員であるならば率先してこれらを行ってほしい」というようなことを定めた「服務規律」を規定することがあります。

「お客様には常に笑顔で接すること」「いつでも感謝の気持ちを忘れないこと」「挨拶は丁寧に行うこと」などや、会社によっては「髪を染めてはならない(茶髪などの禁止)」や「ピアス着用禁止」など様々です。ただし、茶髪やピアス着用は、会社の社風や業種によって、許容範囲が違ってくる部分です。

「茶髪、ピアス絶対禁止」の会社がある一方で、「茶髪はカラー濃度レベル5までは認める」という会社もあるなど、会社によって対応が違ってきます。服務規律は、その会社の社風やカラーが最も出やすい部分と言えます。就業規則に貴社の思いを反映させてみてはいかがでしょうか。

新潟雇用労働相談センターでは、月曜から土曜の朝8時半から夜7時まで、弁護士・社労士が無料で相談に対応しております!
▼▼▼お問合せ・ご相談はこちら▼▼▼
フリーダイヤル 0120-540-217(こようにいーな)まで。
もしくは、こちらの相談フォームよりお願いいたします。
 https://niigata-elcc.jp/request


ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください。