お役立ちコラム, お知らせ

選ばれる会社になるために!就業規則の整備と積極的活用

こんにちは、新潟雇用労働相談センター相談員の永田です。

私が労働条件の相談を受ける際には相談相手が労使の何れかにかかわらず、まず就業規則の内容を確認するようにお勧めしています。それは就業規則がその会社の重要な規則であるためです。例えば周知が不十分である等、就業規則の運用が適切でない場合は問題が発生する可能性が高いという気がします。

視点を変えれば適正な就業規則をしっかり周知するなど正しく運用し、労使で労働条件の内容を共有すれば、認識の食い違いによるトラブルが減少し、信頼関係が構築され、働きやすい職場が生まれるのではないかということです。その結果として雇用が安定する、即ち選ばれる会社になるという可能性があるのではないでしょうか。

新潟雇用労働相談センターでは、月曜から土曜の朝8時半から夜7時まで、弁護士・社労士が無料で相談に対応しております!
▼▼▼お問合せ・ご相談はこちら▼▼▼
フリーダイヤル 0120-540-217(こようにいーな)まで。
もしくは、こちらの相談フォームよりお願いいたします。
 https://niigata-elcc.jp/request


ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください。