お役立ちコラム, お知らせ

SNSトラブル対策として誓約書を活用しよう

こんにちは、新潟雇用労働相談センター相談員の小松です。

新入社員が入社する際に誓約書を作成している会社も多いかと思います。最近はSNSでの情報流出や炎上などのトラブルが社会問題となっていることから、誓約書にSNSトラブル対策のための内容を盛り込む例が増えています。例えば、会社に関する情報をSNS上に書き込まない、SNS上で関係者を誹謗中傷しないなどです。

このような内容を誓約書に盛り込むときのポイントは、どのような行為が危険なのか、具体的な場面を想定してわかりやすく書くことです。最近ではインターネットやSNSが広く普及し、特に若い世代にとっては生まれたときから身近にあるのが当たり前になっています。そのような世代は、そもそもSNSの危険性の認識が欠けている場合があり、軽い気持ちでした行動が重大なトラブルに繋がってしまうことがあります。誓約書を通じて、会社に関連する情報のSNS上への書き込みを禁止するとともに、その危険性を認識させることも肝要かと思います。

あなたの会社の誓約書も、時代に合せてアップグレードしてはいかがでしょうか。書き方や内容でお悩みがあれば、是非NIKOROにご相談ください。

 

新潟雇用労働相談センターでは、月曜から土曜の朝8時半から夜7時まで、弁護士・社労士が無料で相談に対応しております!
▼▼▼お問合せ・ご相談はこちら▼▼▼
フリーダイヤル 0120-540-217(こようにいーな)まで。
もしくは、こちらの相談フォームよりお願いいたします。
 https://niigata-elcc.jp/request/

 


ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください。