お役立ちコラム, お知らせ

ワーク・ライフ・バランスのとれた働き方

こんにちは、新潟雇用労働相談センター相談員の永田です。

皆さんもよく聞かれると思いますが、最近では、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)という言葉が話題になっています。個人がやりがいや充実感をもって仕事に取り組むとともに、家庭や地域生活においても多様な生き方ができることという意味 ですが、この実現に向けて厚生労働省では労働時間等の設定改善に向け、事業主等が講じるべき措置を示した「労働時間等見直しガイドライン」を策定しています。

ガイドラインの中には、ワーク・ライフ・バランスを実現するための実施体制を整備するポイントとして、①労働時間等の実態を適正に把握すること、②労使が話し合う機会を整えること、③個別の要望・苦情に対応できる体制を作ること、④業務を見直すこと、⑤措置に関する計画を作成して取り組むことが挙げられています。この他、ガイドラインには具体的な取組メニューについての記載もあります。是非一度ご確認ください。

 

新潟雇用労働相談センターでは、月曜から土曜の朝8時半から夜7時まで、弁護士・社労士が無料で相談に対応しております!
▼▼▼お問合せ・ご相談はこちら▼▼▼
フリーダイヤル 0120-540-217(こようにいーな)まで。
もしくは、こちらの相談フォームよりお願いいたします。
 https://niigata-elcc.jp/request/


ご相談・ご質問はお気軽にお問い合わせください。